業務の流れ

HOME  >  業務の流れ

相続等に関する業務

1.お問い合わせ・ご相談
まずは、お気軽にお問い合わせやご相談ください。ご相談は初回無料です。
土日祝、夜間の対応、出張相談も可能です。

2.お見積り・ご契約
お伺いした内容に沿って費用の見積りを行います。また、費用が確定できない場合には費用の概ねの見通しをご説明します。
ご相談者様に十分納得頂いた上でご契約をしていただきます。

3.業務着手
ご契約後は直ちに業務に着手します。
できる限りご依頼者様に動いていただくことのないよう、当事務所ですべての相続手続を代行します。どうしてもご依頼者様に行っていただくことが発生した場合には、当事務所より丁寧に手続き方法等をご案内いたしますのでご安心ください。
ご依頼者様や関係者様との必要書類等のやり取りは、郵送やメールでも対応いたします。お忙しい方でも、自分のペースで相続手続きが進められます。

4.遺産の相続
すべての相続人様の間で遺産分割協議が整えば、当事務所での手続きは完了です。
その後の預貯金等の解約・払い戻しや各相続人様の指定口座へのお振り込りみ等も代行します。
不動産の相続登記については、信頼できる司法書士をご紹介します。(別途、司法書士の業務報酬が発生します)

5.報酬支払と業務終了後のサポート
業務終了後は、費用を精算して報酬を請求させていただき、お支払いいただいてすべての業務は終了となります。
なお、業務が終了した後も不明な点や疑問がありましたら、引続きサポートをいたします。

遺言や家族信託(民事信託)、生前贈与等に関する業務

1.お問い合わせ・ご相談
まずは、お気軽にお問い合わせやご相談ください。ご相談は初回無料です。
土日祝、夜間の対応、出張相談も可能です。

2.お見積り・ご契約
お伺いした内容に沿って費用の見積りを行います。また、費用が確定できない場合には費用の概ねの見通しをご説明します。
ご相談者様に十分納得頂いた上でご契約をしていただきます。

3.業務着手
ご契約後は直ちに業務に着手します。
お伺いした事情に応じ、遺言や家族信託(民事信託)契約、生前贈与契約などの内容の起案を行います。

4.起案内容の確認
当事務所が作成した起案をご確認して頂き、変更校正のご希望があれば変更校正し、あらためて内容を確定していただきます。

5.自筆証書遺言の場合
自筆による遺言書の場合は、ご自身にて遺言書の清書をいただき、これに署名押印をして遺言書が完成し、手続きが完了します。

6.公正証書遺言や家族信託(民事信託)の場合
公正証書による遺言書や家族信託(民事信託)の場合は、当事務所が公証役場との打合せを代行いたします。
公証役場との打合せ後、公証役場より遺言や家族信託(民事信託)の契約書を作成する当日の内容が当事務所へ送られてきますので、これをもう一度ご依頼者様にご確認をいただき、当日の文章を確定します。
予約した遺言書や家族信託(民事信託)契約書の作成日になりましたら、当事務所と共に公証役場に行き、事前に確定している遺言書や家族信託(民事信託)契約書の内容をもう一度確認いただき、公正証書による遺言や家族信託(民事信託)契約書に押印を行えば手続きが完了します。
なお。家族信託(民事信託)の場合に信託財産に不動産が含まれている場合には登記申請が必要となります。この場合には、信頼できる司法書士をご紹介します。(別途、司法書士の業務報酬が発生します。)

7.報酬支払と業務終了後のサポート
業務終了後は、費用を精算して報酬を請求させていただき、お支払いいただいてすべての業務は終了となります。
なお、業務が終了した後も不明な点や疑問がありましたら、引続きサポートをいたします。

その他の業務

その他の取扱業務については、以下のとおりです。

■取扱業務■
離婚協議書の作成
成年後見制度の利用相談
各種契約書の作成
交通事故に係る保険会社提出書類の作成
内容証明郵便の作成
官公庁提出の各種提出書類や許認可申請の提出書類の作成と提出(申請)代行

1.お問い合わせ・ご相談

まずは、お気軽にお問い合わせやご相談ください。ご相談は初回無料です。
土日祝、夜間の対応、出張相談も可能です。

2.お見積り・ご契約
お伺いした内容に沿って費用の見積りを行います。また、費用が確定できない場合には費用の概ねの見通しをご説明します。
ご相談者様に十分納得頂いた上でご契約をしていただきます。

3.業務着手
ご契約後は直ちに業務に着手します。
ご依頼の種類により、様々な手段にて事務処理を進めてまいります。

4.内容の確認
当事務所が作成した協議書、契約書、申請書、届出書の案をご確認して頂き、変更校正のご希望があれば変更校正し、あらためて内容を確定していただきます。

4.書類作成、手続きの完了
書類作成に関しては、作成書類のお引渡しが完了したら、官公庁への提出や届出を伴うものに関しては、官公庁に書類が受理された時点で業務は完了となります。

5.報酬支払と業務終了後のサポート
業務終了後は、費用を精算して報酬を請求させていただき、お支払いいただいてすべての業務は終了となります。
なお、業務が終了した後も不明な点や疑問がありましたら、引続きサポートをいたします。